スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦車用ミサイル 土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎(毎日新聞)

 22日午後2時ごろ、群馬県高崎市の陸上自衛隊吉井弾薬支処で、隊員が対戦車用ミサイル「79式対舟艇対戦車誘導弾」(全長157センチ、直径15センチ、重さ33キロ)を点検中、突然ミサイルが発射し、施設の壁を突き破って約5メートル先の土手にぶつかった。ミサイルはさく裂せず、隊員にけがはなかった。外部への影響もないという。陸自などが誤発射の原因を調べている。

【写真で見る日本の軍事力】陸上自衛隊:富士総合火力演習

 防衛省陸上幕僚監部によると、このミサイルは戦車や船などを標的に使われる。正常に作動するかどうかを点検するため、隊員2人が保管用の容器から取り出して作業していたところ、1発が突然、飛んだという。加速度などが足りなかったため爆発しなかったとみられる。

 本来、発射の際には筒状の装置に入れて通電させるが、電流が過大に流れると、本体だけでも飛ぶことがあるという。陸自トップの火箱芳文・陸上幕僚長は22日の会見で「極めて不適切。大変申し訳ない」と陳謝した。

 現場はJR高崎駅から約5.5キロ離れた農村地域。消防車両やパトカー、ヘリコプターなどが集まり騒然となった。近くに住む女性(76)は「40年以上住んでいるが、これまで危ないと思ったことはなかった。実際に事故が起きると怖い」。男性(70)は「遠くで銃を撃つような音には慣れているが、今日は少し大きい音がしたので、変だなと感じた」と話した。【樋岡徹也、角田直哉】

【関連ニュース】
【自衛隊と事故】護衛艦衝突:「くらま」、関門海峡で貨物船と
ボックス60:1967(昭和42)年4月21日 佐藤栄作首相が武器輸出三原則
【こちらは国産ロケット】大型ロケットH2B:打ち上げ成功 宇宙ステーション補給機を搭載
ミサイル防衛:PAC3芦屋配備反対 住民が町に要請書 /福岡

引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)
「今の会社に一生勤めたい」過去最高57・4%(読売新聞)
「首相中心」に不安、「検討」ばかり…―厚労省と自立支援法訴訟団が初の定期協議(医療介護CBニュース)
トレーラーのタイヤ脱落し炎上 阪神高速守口線(産経新聞)
福祉国家論の有識者からヒアリング―厚労省PT(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日、軍事アナリストの小川和久氏と首相公邸で面会し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などで意見交換した。面会後、小川氏が記者団に語ったところによると、首相は「約束を守るべく努力している」と述べ、5月末までの決着に向けた決意を改めて強調したという。

 小川氏は首相に対して、「米側は政権交代したなりに約束を守ってほしいという感じだ」と伝えた。

 小川氏はまた、「沖縄の人たちの『(県内移設)反対』を降ろすわけにいかない立場を理解し、腑に落ちる着地を目指すべきだ」とも述べた。

【関連記事】
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?
徳之島で大規模反対集会 普天間移設問題
普天間移設 首相は決着に政治生命を
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ
鳩山政権 余命1カ月? 閣僚から「衆参同日選」発言
外国人地方参政権問題に一石

6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
<八幡浜漁協>女性職員が顧客定期7000万円分を無断解約(毎日新聞)
首相退陣なら衆参同日選も=仙谷氏(時事通信)
国家築くロマン、全身で感じる 平城遷都1300年祭(産経新聞)
消費増税を次期衆院選の争点に 仙谷戦略相(産経新聞)

拳銃使用適正?男性死亡事件、警官2人を審判に(読売新聞)

 奈良県大和郡山市で2003年9月、逃走中の車上荒らしの容疑者の車に警察官が発砲し、助手席にいた男性(当時28歳)が死亡した事件で、奈良地裁が、発砲するなどした4人の警官のうち、2人について特別公務員暴行陵虐致死罪などで審判に付す決定をしたことがわかった。

 決定は14日付。

 県警監察課の今谷和也課長は「決定は残念だが、当時の拳銃使用については、適正であったと考えている」と話した。

 この事件を巡っては、男性の母親が奈良県と警察官4人に対し、約1億1800万円の損害賠償を求めて提訴したが、同地裁は今年1月、請求を棄却し、原告が控訴している。

子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案(産経新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
<女児重体>体にあざの3歳児が意識不明 虐待の可能性も(毎日新聞)

BPOが日テレに質問状 「行列のできる相談所」で(産経新聞)

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が9日開かれ、日本テレビ系で3月21日に放送された「行列のできる法律相談所」について、審議入りするかどうかを判断するため、近く同局に質問状を送ることを決めた。

 番組では、自民党の丸川珠代参議院議員と夫の大塚拓前衆議院議員の夫婦が出演。大塚氏の映像に「よろしくお願いします」といった字幕を目立つように流したとして、視聴者から「公職選挙法上、問題ではないか」などと意見が寄せられていた。

【関連記事】
TBSの責任指摘 郵便物開封問題でBPO
BPO新委員に香山リカさんら3人選任
田原氏のめぐみさん死んだ発言 家族会、BPO結果に大きなズレ
田原さん発言は「不適切」 拉致被害者めぐりBPO
BPOのバラエティー意見書にフジが「回答」 「バラエティ宣言」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)
遺産2億円を脱税 開業医の養女告発 名古屋国税局(産経新聞)
「立ち枯れ」「ガンダム」「敬老会」 新党「たちあがれ日本」の連想(J-CASTニュース)
参院選へ新党結成=10人以上を擁立-山田杉並区長ら(時事通信)
携帯基地局巡り各地で紛争 鎌倉市は「設置条例」施行(J-CASTニュース)

ソメイヨシノ 東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)

 気象庁は1日、東京の桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表した。平年より4日早く、昨年より1日早い。3月22日の開花から10日で満開となった。

【関連写真特集】写真で見る各地のさくら便り2010

 満開は「標本木」で8割以上が開花した状態を指す。気象庁職員が1日午後2時ごろ、千代田区の靖国神社境内にある標本木を確認したところ、約9割が開花していた。前日は6割程度の開花だったが、1日は東京の最高気温が4月下旬並みの20.7度まで上がり、一気に開花が進んだ。

 2日は雨の見込みだが、週末は天気が回復し花見日和になりそうだ。【飯田和樹】

【関連ニュース】
【関連写真特集】写真で見る花見今昔 飲めや歌えは連綿と
<関連写真特集>毎日植物園・春 サクラ、モモ、チューリップも
<特集>さくら情報はこちらで 投稿も募集中
特集ワイド:命に気づく「弁当の日」 人と人+人と自然+体と心

両陛下、神奈川の保安林視察(時事通信)
電車にはねられた女性に意識あり 阪急茨木市駅(産経新聞)
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子(医療介護CBニュース)
山崎直子飛行士 巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)
<母子加算訴訟>解決へ国と基本合意(毎日新聞)

花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる (産経新聞)

 東京ではこの2、3日、温度が上昇し、上野公園や代々木公園などの桜の名所では、花見客が陣取って、早くも酒盛りが始まっているが、AP通信やロイター通信は花見客でごった返す様子を写真付きで配信している。

 ロイター通信は「春がきて、日本人の桜好きに拍車がかかっている」と報じて、毎年、春になると、肌寒いうちからブルーシートを敷き陣取りをして、たくさんの人々がコートを着て、酒盛りをするというおなじみの風景がいたるところでみられると伝え、「桜に取りつかれた日本人」と面白おかしく皮肉っている。

 また、中国の英字紙「チャイナデーリー」(電子版)も花見の記事を掲載し、「桜は短かい期間に咲いて、すぐに散る。これはドラマチックで、日本人の気質に合っている。私もこの期間、酒を飲んで桜を愛でるのが好きだ」との65歳の男性の話を引用して、“日本人気質”を紹介している。

【関連記事】
思わぬ春の寒波、恵みの雪にスキー場再開検討 桜の名所は困惑
京都で季節外れの雪 桜との共演を堪能
“花見商戦”異状あり 「室内型」「アレンジ型」増加?
花見シーズン到来…でも、桜の下でドンチャン騒ぎはもう古い!? 
“カクテルの街”宇都宮 春にはこんなカクテルはいかが
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<訃報>石本隆一さん79歳=歌人(毎日新聞)
自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
神奈川県教組 基金8億円消える 主任手当が原資 「委譲」と説明(産経新聞)
日中戦争めぐり首相「やられた方は覚えている」 (産経新聞)
谷垣総裁「不祥事に民主党は誰も責任を取らない」(産経新聞)

社民・国民新「ホワイトビーチ案」撤回で一致(読売新聞)

 社民、国民新両党の国会対策委員長と政策責任者は30日、国会内で会談し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、同県うるま市にある米軍ホワイトビーチ沖埋め立て案の撤回を政府に求めることで一致した。

 埋め立てが環境破壊につながるとの理由からで、近く平野官房長官に申し入れる。

エコノミスト賞に花崎氏(時事通信)
「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足-大阪(時事通信)
<火振り神事>炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
<人事>警察庁(毎日新聞)
停電の原因ケーブル、駅構内無線ネット用(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。